電子書籍で読書量があがった!

電子書籍で読書量があがった!

当初は英語を勉強する為に購入した電子書籍端末、Kindle。
今は毎日このKindleちゃんを使って小説を読んでいます。
購入してから毎朝、毎晩開いているせいか読書量は学生の頃まで戻る程急激にあがりましたよ。
Kindle自体も浮気しないように読書機能に特化したものを選んだせいかもしれません。
サクサク読めるようになったのは、気になったらすぐに読める手軽さと、
重くない事が最大の理由かなと考えています。
読みたくても重さが引っかかっていた京極夏彦さんの小説はすぐに購入し、読了しました。
小説の長さに関しては大学4年間の間で鍛えられてきたので問題はなかっただけに、
この薄くて軽いものの中に本が何冊も入っている、そのことが本の虫をうずうずさせたのかもしれません。
出来れば長編の大作は一冊にまとめてKindle用に販売して欲しいのですが、
電子書籍版ということで割り引かれているのが嬉しい!
今はAmazonで電子書籍版を購入していますが、
これから今所蔵している本を電子化してくれるサービスを利用して
本棚をスッキリさせるのもありかなーと思って検討中です!試しに数冊お願いするのもいいかな!
巨大本棚が整頓されたらお家ももっと過ごしやすくなると思うと夢が広がりますね。
本末転倒にならないように、これから英文のおもしろい小説を購入して勉強します!

内臓辞書が大活躍出来る日も近いと思い、とりあえず今読んでいる小説が終わったら取り掛かろうかなー!
それこそこれで英語に強くなったらKindleちゃんさまさまですね!